犬好きの見知らぬおじいちゃんが…

先日窓を開けてお風呂の掃除をしていたら家の周囲を取り囲んで敷いている砂利を誰かが踏む音が聞こえました。

郵便屋さんかと思ったのですが、不思議なことにその足音が裏庭の方にまで続いていくのです。

もしかしたら近くに住んでいる祖父が裏庭で勝っている犬の所へ遊びに来てくれたのかと思い外へ急いで出ると…。

そこには知らないおじいさんが立っていました。そして犬に勝手に餌をやっているのです。

餌をやっていることも嫌でしたが、それよりも完全に不法侵入ですよね?

玄関側の道路に面した所にに犬が居るならまだしも、知らない人の家の庭に勝手に入っているなんて、私にとってはかなり衝撃的でとにかく恐怖を感じました。

でも家に入ってこないでとは怖くて言えず、とりあえず餌をやるのはやめてもらいたいと伝えましたが、犬用の餌だから心配ないとはねのけられてしまい、次の日もまたやって来ました。

悪そうな人ではなくおそらくただ単に犬が好きで餌をあげたいだけのようなのですが、最初に感じた怖さが消えず、また来たら今度は警察に話そうかと考え中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です